ダイビングに関する情報が満載!

ダイビングで健康な体にしましょう

ダイビングで、水に慣れ、心肺機能が向上し、きれいな魚をたくさん見ることが出来るという楽しみがあります。
ダイビングに適した場所や気候など事前に下調べをして友達と一緒に行くと楽しいです。
日本の場合は、沖縄が一番人気があるおすすめのスポットがたくさんありますが、岩場によっては当日の天候次第で場所を変更する必要があることがあります。
初心者は必ず、ツアーでのインストラクターの指示などに従って一緒に行動すれば、安全に楽しめ、健康にもつながります。
ダイビングを安全に楽しむためには、健康チェックが大切で、二日酔いのアルコールの影響が残っていたり、風邪や過労などの日頃の健康状態が良くなかったりすると参加を取りやめるということも必要です。
また、常時薬の服用をしていたり、耳や循環器系の疾患があったり、精神的に軽い疾患があったりする人は事前に必ず医師の許可証が必要になります。
万全の体調でスポーツを楽しむことが心身共に丈夫で活動的になります。

健康にダイビングを!

ダイビングは身体も心も健康じゃないと、できないスポーツです。
泳ぐのが得意だから、魚が好きだから、楽しそうだからという安易な気持ちだけでダイビングをすることはとても危険です。
海の中に潜ると、地上にいる時には感じない閉そく感や、呼吸苦などを感じることもあり、それがパニックへとつながり、命綱である口に加えているレギュレータを外してしまったり、早く水から出たいと急浮上をしてしまうことがあります。
もちろん、水の中でレギュレータを外してしまうと、呼吸が出来ません。
また、水深の深いところから急浮上をすると肺に影響を及ぼし、後遺症が残り、潜れない身体になってしまうこともあります。
そして、少し風邪っぽいとか花粉症で鼻の通りが悪いなども、気を付けなければいけません。
潜る際には必ず耳抜きが必要となりますが、それがしにくくなり、中耳炎や難聴になってしまうからです。
なので、ダイビングをする時には、危険もちゃんと学び、ルールを守り、自分の健康を確認することが大切です。
それさえできれば、とても楽しいスポーツです。

check

仙台のレンタカーならお任せください

Last update:2019/7/25

『ダイビング 健康』 最新ツイート

@nanak1226

今年後半は私も含め、友人、知人の入院が相次いでいる。クリスマスにはたまたま見つかった脳動脈りゅうの手術を受ける方はダイビングが趣味の、とても健康的な女性。年明けには卵巣嚢胞の手術を受ける友人もいる。7月には脳幹に梗塞が見つかったが幸い大事に至らなかったが現在も通院中。

2日前 - 2019年12月10日


@tokyo_rizosupo

【リゾスポマッチ🤜いいね対決】 本日の意気込みムービー📽 2クラス目は健康スポーツ科1K3🤩 1K3のテニスコース🎾 サッカーコース⚽️ダイビングコース🤿 コースそれぞれが団結して頑張ります😊 #いいね返し https://t.co/kyXWu0Rnas

2日前 - 2019年12月10日


@terry5607

本年、静岡県内でのダイビング事故は激減との報告。 ダイバー個々の安全意識、健康管理意識の向上と、エリアのダイビング事業者の皆様の努力によるものと推察します。 ありがとうございます。 https://t.co/HswqfaUcZ9

3日前 - 2019年12月09日