ダイビングに関する情報が満載!

ダイビングスクールの選び方

この夏はダイビングを始めてみよう!と思っても、いざとなるとどうしたらよいのかわからないものです。
ダイビングを継続的に行うには、ライセンスを取得しなくてはいけません。
ライセンスは、リゾート地などで数日間で取得することもできますし、スクールに所属してプール講習や海洋実習を行い取得することもできます。
では、どのようにスクールを選べばよいのでしょうか?まず、ダイビングには指導団体が複数ありますので、どの団体のライセンスを取得したいかを選びます。
そして、その指導団体のホームページでスクールを見つけても良いですし、インターネット検索で単語を入れて探しても良いと思います。
金額は場所によって様々ですが、あまりに安いところは、最初からお店の人が勧める、高額な機材を購入しなくてはいけなかったり、機材のレンタルが高かったりします。
ずっと続けていけるようになってから自分に合った、機材を購入しても遅くはありません。
お店の人が勧めるままに機材を購入してしまうと失敗をすることが多いので、色々な人に話を聞いて購入すると良いでしょう。

とても楽しいダイビングを習う為のダイビングスクールについて

ダイビングスクールは、潜水器具を付けて水中に潜る事を習う為の学校です。
この学校は、ショップが運営している事が多くて、講習終了後にライセンスが与えられて、そのライセンスでショップから潜る為の器材をレンタルできるようになります。
学校では、ダイビングの学科と実技を教えています。
学科は、DVDや教本などを使って、潜る為の器材の名前や取扱い方法を教えます。
実技は、実際に器材に触れてみて、その装着方法や使い方などを教えていきます。
実技では、専門のインストラクターが個別について教える事になり、初めはプールなどの安全な水域で潜る練習をする事になります。
プールでの潜水に慣れてきたら、海などのスポットまで行って、インストラクターと一緒に潜る事になります。
インストラクターと一緒に潜っている時には、会話ができないので、ホワイトボードなどを利用して、水中での会話をする事になります。
水中では、危険時に備えた練習などもする事になっています。

Favorite

新小岩の歯科に通う

最終更新日:2019/1/11

『スクール ダイビング』 最新ツイート

@hshinz

大昔のダイビングスクールで,酸素ボンベじゃなくて空気タンクだよと教わった。酸素は中毒になるし,ボンベじゃ爆弾で危ないからと。タンクの意味でボンベというのは何故だろう?酸素スプレーって普通に売っているけど安全なのかな? https://t.co/b3ZAjEA5x3

3時間前 - 2019年01月19日


@divingshopseven

ホーク1号が本日よりドックへ入りました。 伊豆ツアーは明日からこちらの車両になります。かなり小型化されました😅 ダイビングツアー&スクール情報 詳しくはWEBをご覧下さい https://t.co/uul4ccwqiC https://t.co/k24kZJVOlI

5時間前 - 2019年01月19日


@inatoriMarine

■スクール受講の方は弊社ホームページ「ダイビング活動へご参加いただくすべてのお客様へ」を必ずお読みください。 https://t.co/Nel9xnouEV

5時間前 - 2019年01月19日